スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

入院してました。 

久し振りのブログです。
というのも3週間ほどムスコ入院してまして。
やっとこさ退院してきてほっと一息。

不明熱がずっと続き病名つくまで色んな検査。
高熱に採血とCTやエコーやらとめまぐるしい検査の数々で
本人もぐったり。

結局腎臓にまで細菌が入ってしまって水腎症になって腎臓が腫れあがっていました。

去年も同じような症状で入院していたムスコ。
こうも繰り返すのは何らかの体の内部の機能がうまく機能していないのではないかということで
別病院の専門の先生のところに退院後も再検査通院することに。

とにかくしっかり検査して治せるなら早目に気付いて治してあげたいです。
これからまた色んな検査をして何をゆわれるのかとドキドキしますが
親としてはちゃんと受け止めなければと思ってます。

さてさて。
入院生活はというと。
2回目とあってか前回よりは要領よく私も付き添いできたような。
父に母に旦那さん。旦那さんのおかあさんに。
みんな現役で働いているので。
割り振りしながら順番に来てもらって付き添い交代してもらったり。
この交代がなかったら私が撃沈してたかも。
病人じゃないのに病院でずっといるのってなんだか気が滅入ってくるものなのです。
とっても助かりました。
それでも付き添いは何度してもやっぱり辛いですが。

ムスコも最初1週間は熱が下がらず不安定な感じで機嫌も悪かったのですが。
熱が下がりあとは予防感染のための抗生剤投与時期になると
毎日毎日「プレイルーム」と呼ばれるおもちゃ部屋に日課のように通い続けました(笑)

「プレイルーム」には色んな病気のこどもたちがいて。
大阪在住じゃないこどもや年齢も色々で。

なんせムスコはこの「プレイルーム」で色んな人にだいぶ揉まれました(笑)
まだひとりっこゆえおっとりマイペースなムスコだったけど。
とにかく「プレイルーム」では早い者勝ち 意見をちゃんと言ったもの勝ち。
病人だろうがこどものパワーはすごいです!

退院する頃にはおっとりムスコもなんかめっちゃせかせかしてました(笑)
その調子その調子。強くなれー!!

3週間もいると看護士さんとも顔なじみになってくるので
ムスコはナースセンターで毎日キャピキャピとお喋り。
大学の実習生の二十歳のお姉さんも実習でムスコに四六時中つくことになりもうハーレム状態。
お気に入りの看護士さんを見つけてはちょっかいかけたり。
実習生のお姉さんにいっぱい遊んでもらったり。
病院友達もできて毎日笑顔でエンジョイしまくってたムスコ。

じいちゃんばあちゃんのかわいがりは受けるし。
プレの先生はお見舞いに来てくれるし。
そりゃもう入院万歳って感じなのでしょう。
点滴針は4回刺し直しで痛い目もしておててはボロボロだけど。

退院時むしろ病院が楽し過ぎてグズるかなと思ったけど。
うちに帰って「やっぱりおうちが一番やなあー!」としみじみ(笑)
よかったよかった!!
おねえさんたちに勝ったよ我が家(笑)
201206141457000.jpg

帰ってからも看護士さんの影響と病院友達が女の子だったからか
喋り口調が女子化してます。
「なのよー」とか「ちょっと待っててねー」とかやたらお姉さん口調で苦笑。

スポンサーサイト

[2012/06/23 20:50] ひびのこと | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。